あしたか山麓裾野そばのご紹介

かつて芝の生産地であった遊休農地をそば栽培により有効活用し、裾野産そばの特産化による農業振興と地域の食文化への貢献を目指し、そば店「五竜庵」をオープンしました。

店内からは富士山の四季を眺めることができ、隣接の農産物直売所「JAふれあい市」では、新鮮なお野菜や加工品をお買い求め頂けます。

皆様のお越しをぜひお待ちしております。

静岡県立沼津西高等学校の協力

のぼり旗の背景デザイン、のぼり旗と店看板に使用されている文字、五竜庵の雅印は、沼津西高校芸術科の皆様によるものです。背景は裾野市の観光スポットである「五竜の滝」の清水から勢いよくすくいあげられた蕎麦が爽やかな配色で描かれています。「あしたか山麓裾野そば」の書体は、中国の農村地帯でみかける1800年代の中国北魏時代の「てい道昭(ていどうしょう)」の「論経書詩(ろんけいしょし)」をもとにしています。のびやかでゆったりした書体でのどかな農村風景をイメージしています。