そば打ち ~手打ちそばで年越し~

 12月15日(火)、17日(木)の2日間、女性部・長泉支部の鈴木絹代さんと柏木美佐子さんを講師に迎え「そば打ち」を体験しました。
 そば打ちは初めてという学生がほとんどでしたが、講師の丁寧でわかりやすい指導のおかげで、楽しく上手にそばを打つことが出来ました。
 裾野産のそば粉と長泉産の大和芋をつなぎに使った手作りのそばは、こしがあり、のど越しも良く、女性部直伝のだしの効いたつゆと相性抜群で、参加した学生たちは、「今まで食べたそばで一番おいしかった」、「意外と力のいる作業でびっくり」、「忘れないうちに家でもう一度作りたい」と、自分で作った打ちたてのそばを堪能し、大満足の講座となりました。

ページトップへ