1支店1協同活動

菜の花畑満開!手作りのお吸い物も人気

DSC_1217★ 2月6日、大平支店向かいの菜の花畑で「菜の花観賞会」を開催しました。
 当日は、満開の菜の花畑に賑わう来場者へ、菜の花のお吸い物や甘酒などが振る舞われました。
 来場者は「昨年綺麗だったので、今年も楽しみにしていた。一面に咲く菜の花を見ながら食べる、菜の花お吸い物は格別においしく感じる」と笑顔で話しました。

親子で干し芋づくりに挑戦!

DSC_0069 長泉地区5事業所は1月30日、親子参加イベントとして、サツマイモの干し芋づくりを行いました。駿東郡長泉町内の小学校3校で参加者を募り、5月のつる挿しから10月の収穫までを行った親子を対象に、約140人が参加しました。
 参加者は「幼稚園までは、サツマイモの収穫体験があったけど、小学生になっても子どもにつる挿しから収穫、調理までをさせてあげることができて良かった」などと感想を話しました。

地元野菜たっぷり 地産地消豚汁2,500食配布

tonjiru  清水町にある3店舗(清水支店、長沢支店、徳倉支店)は17日、第36回清水町親子体力づくりマラソン大会・第20回駅伝競走大会で豚汁の無料配布を行いました。
 職員のほか、女性部員やJA広報誌などで公募したボランティアの協力のもと、前日から準備を行い提供し、具材には清水支店敷地内で開催している「しみず朝市」の野菜を使用。地産地消と農産物の安全・安心をPRしました。

裾野市と協力し、ソバの普及へ

sobauti   12月19日、深良支店は裾野市民文化センターでそば打ち体験と試食会を行いました。当日は、「あしたか山麓裾野そば」の栽培を一緒に行ってきた広報誌などで一般公募した幼児や小学生親子などの19人や認定農業者、JA職員、市職員とともに、地元そば店の方を講師に迎え作業を行いました。

第4回農振ハイスクール 育てた大豆で味噌造り

oooka_kitakoba_misodukuri 12月12日、大岡・北小林支店は大岡支店の敷地内で「味噌造り講座」を開催し、地域の親子約80名が参加しました。これは、6月から取り組んでいる、農業体験学校「農振ハイスクール」の活動の一環です。
 当日は、同活動の集大成として、6月の種まきから収穫までの活動を振り返った後、味噌の造り方を学び、同地区の運営委員や女性部、支店職員らの指導の下、自分たちで育てた大豆を使った味噌造りを実践しました。

そば栽培の集大成 小学生がそば打ち体験と試食会

sobauti 北部地区事業所は12月8日、裾野市の下和田地区集会所でそば打ち体験と試食会を行いました。
 そばの種まきから収穫までの作業を職員とともに行ってきた富岡第二小学校4年生20人のほか、「五竜庵」スタッフなどが参加。児童は新そばのそば粉を使った二八そばの打ち方や注意点などに気をつけながら、班ごとに分かれてそば打ちを実践しました。
 また、11日には須山小学校3年生の児童を対象に、そば打ち体験を行い、保護者、同地区理事など、あわせて32人が参加しました。

地域の特産品を広めよう 大中寺芋収穫祭開催

daityuujiimo   金岡支店・光長寺前支店は11月23日、1支店1協同活動の取り組みとして、伝統野菜「大中寺芋」を地域の特産にしようと、「大中寺いもの会」と協力し、「大中寺芋収穫祭」を開催しました。
   当日は地域住民など多くの来場者が注目する中、芋の出来栄えを競う品評会や試食会、競りなどが行われました。
  会場では他にも、生産者による大中寺芋を使った同会女性部手作りの唐揚げやチップス、コロッケなどが販売され、来場者らは地域に伝わる伝統の味を満喫しました。

そば栽培の集大成 親子スタッフがそば打ち体験と試食会

oyakostaff_sobauchi2015 11月28日、北部地区事業所は富岡支店でそば打ち体験と試食会を行いました。
 当日は、種まきから収穫までの作業を職員とともに行ってきた、一般公募の親子スタッフ15人が参加しました。参加者はJA職員指導のもと、二八そばの打ち方などについて学んだ後、家族ごとに分かれてそばを打ち、新そばを試食しました。
 参加者は「少し不格好だけど、種まきから携わったのだと思うと格別の味に感じる。とてもおいしくて大満足」と感想を話しました。

静浦小中一貫学校へ教材贈呈

shizuura_kyouzaizoutei 11月25日、静浦支店は10月下旬に行われた「静浦ふれあい祭り」で販売した野菜の苗の売上金で教材本を購入し、沼津市立静浦小中一貫学校へ贈呈しました。
 販売した野菜の苗は全部で200本。苗は同小学校の児童たちが同支店職員らとともに種から植えたもので、児童たちは種まき後に水やりや追肥などを行いました。
 同校の浅倉博文校長からは、「海沿いに住む児童たちにとって、触れる機会の少ない地元の農業に関心を持ってもらう良い機会となった」と感謝の言葉をいただきました。

自分たちが育てた芋を堪能!

satumaimo 10月31日、片浜支店はサツマイモの収穫祭を開催し、沼津市立片浜小学校2年生の児童と保護者、同JA女性部員や職員らが参加しました。
 収穫祭では、児童たち自身が収穫したサツマイモを使用し、サツマイモの炊き込みごはんや豚汁などを作って振る舞いました。他にも、紫いものモンブランづくりやミニゲーム、収穫時に撮影した集合写真のプレゼントも行われ、活気溢れる収穫祭となりました。

成長にびっくり 親子スタッフでそばの刈取り

p   11月7日、北部地区事業所(富岡支店、北部営農経済センター、北部LPガスセンター)は裾野市葛山にある圃場で8月下旬に種まきした、そばの刈取りを行いました。当日は、一般公募した親子スタッフをはじめ、職員や地区運営委員が参加し、畑全体(6㌃)を一つひとつ丁寧に鎌で刈取りました。参加した子どもらは、そばの成長の早さに驚いている様子でした。

地域を盛り上げよう!「静浦ふれあい祭り」へ参加!

DSC_0111 10月25日、静浦支店は地元の祭りへ参加しました。地元新鮮野菜の販売や特産品「あしたか牛カレー」・「ぬまっちゃ」などの販売のほか、太陽リィ・美味リィも登場し、祭りを盛り上げました。また地元「ぬまづ茶」の詰め放題や野菜の販売では、行列ができる盛況ぶりとなりました。

大平お花畑計画 第2弾始動!!

DSC_0182  10月17日、大平支店は大平コミュニティ推進委員会のほか、部農会や運営委員、職員ら約20人と共同で、支店向かいの畑に菜の花の種をまきました。
  1月下旬頃から開花を向かえ、畑一面に咲き誇る菜の花が地域住民の目を楽しませてくれる予定です。

地元小学生・地域住民とともに花の定植

Sなんすん 本吉 花植え(静浦:1支店)  静浦支店は9月29日、沼津市立静浦小中一貫学校の小学校3年生のほか、同地区連合自治会のメンバーや職員らにより、「ノースポール」「パンジー」「ヴィオラ」の3種類の花の苗の定植を行いました。

  今回定植した花は、10月25日に行われる「静浦ふれあい祭り」で飾り、祭りを盛り上げるとともに来場者にプランターに咲いた花の景観を楽しんでもらう予定です。

そばの花まつり開催

soba_hanamaturi 9月19日、北部地区事業所は「そばの花まつり」を裾野市須山の十里木のそば畑で開催し、300名以上の来場者が訪れました。
 そばの白い可憐な花が咲く4㌶のそば畑に、多くの観光客や地元住民が足を運び、写真を撮るなど賑わいを見せていました。

 今年は、家族連れに向けたクイズラリーやストラックアウト、女性部による手作り味噌の販売など、景色の他にも楽しめる催しを新たに多数用意し、好評を博しました。
 そばは、10月下旬に刈り取り、11月上旬には新そばが出来上がる予定です。

地域の活性化めざして 地元神社の祭典に参加

DSC_0016★  山王通り支店とローンセンターは9月23日、地元で「山王さん」として親しまれている日枝神社の祭典に参加しました。
 支店前で管内の新鮮野菜の販売や茶娘姿の職員による「ぬまづ茶」の試飲、新鮮野菜をお買い求めいただいた方々に極早生ミカンの無料配布などが行われ、多くの来場者で賑いました。

「ふかめよう ふれあいの場」フリーマーケット開催!

hurima 9月13日、東支店は「ふかめよう ふれあいの場」をスローガンに駿東郡清水町伏見にある天翔苑清水の駐車場でフリーマーケットを開催しました。
 当日はあいにくの天候により、殆どのブースが出店を断念しましたが、会場は多くの来場者で賑わいました。また、職員が持ち寄った品によるバザーも出店し、大好評でした。
 今年も地域からの協力による地震体験車や交通安全体験ブースや伏見地区子供会のしゃぎり演奏なども行われ、会場を盛り上げました。

地元小学生と一緒にソバの種まき♪

Sなんすん 本吉 富岡二小そば種  9月3日、富岡支店、北部営農経済センター、北部LPガスセンターは裾野市立富岡第二小学校4年生の児童を対象に、裾野市下和田の圃場でソバの種まきを行いました。
 当日は児童ら20人とJA役職員、生産者ら約10人が参加しました。
 児童一人一人に紙コップ一杯分の種が渡され、児童らは横一列に並びながら、約4アールの面積に種をまきました。その後、種に土を被せて肥料をまくなど、職員に教わりながら楽しそうに作業を行いました。

親子スタッフとともにソバの種まき

oyakosutaffu 8月29日、北部地区8事業所は裾野市葛山にある圃場で、秋ソバの種まきを行いました。
 当日は、JAの広報誌や小学校への呼び掛けなどで一般公募した親子ボランティアスタッフ23人と職員16人が参加しました。職員のアドバイスのもと、約6アールの圃場に秋ソバの種まきや鹿除けのためのネットを張りました。子どもたちは畑に立てる看板に絵を描くなどの作業を行いました。

地域の絆で大盛況! 「ふるさと祭り」多くの人で賑う

DSC_067  8月23日、沼津支店は本店敷地内で「ふるさと祭り」を開催しました。
 当日は地元生産者による新鮮野菜の直売のほか、私立飛龍高校ブラスバンドによる演奏や地元グループの銭太鼓、花の寄せ植え体験など、さまざまなイベントが開催され、活気ある祭りとなりました。
 さらに会場は、24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリティー街頭募金会場となり、多くの募金が集まりました。

 募金にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

ページトップへ