1支店1協同活動

清水支店・徳倉支店・長沢支店

地元野菜たっぷり 地産地消豚汁2,500食配布

tonjiru  清水町にある3店舗(清水支店、長沢支店、徳倉支店)は17日、第36回清水町親子体力づくりマラソン大会・第20回駅伝競走大会で豚汁の無料配布を行いました。
 職員のほか、女性部員やJA広報誌などで公募したボランティアの協力のもと、前日から準備を行い提供し、具材には清水支店敷地内で開催している「しみず朝市」の野菜を使用。地産地消と農産物の安全・安心をPRしました。

2016/01/21

マラソン大会で豚汁を配布

shimizu-tonjiru1 清水町にある3店舗(清水支店、長沢支店、徳倉支店)は1月18日、第35回清水町親子体力づくりマラソン大会・第19回駅伝競走大会で豚汁の無料配布を行いました。
 豚汁は清水町役場から借りた巨大鍋で調理し、女性部員や公募したボランティア10人の協力のもと、約2,800食の豚汁を振る舞いました。具材は清水支店敷地内で開催されている「しみず朝市」の野菜や、職員が栽培した野菜などを使用しました。

2015/01/19

駅伝で地産地消の豚汁3000食配布

20140119_shimizuekiden.jpg 清水支店、徳倉支店、長沢支店は1月19日、第34回清水町親子体力づくりマラソン大会・第18回駅伝競走大会で豚汁を無料配布しました。
 豚汁は職員や女性部員、広報誌などで募集したボランティアスタッフとともに準備を行い、材料は「しみず朝市」の出荷会員が育てた野菜や手づくりこんにゃくを使い、地元農産物の地産地消と安全・安心をPRしました。
 温かい豚汁は参加者や応援者など多くの人に好評で、予定していた2,500食を上回る3,000食を配りました。

2014/01/23

駅伝大会で地産地消の豚汁2100食配布

1201151.jpg 当JAの駿東郡清水町にある3店舗(清水支店、徳倉支店、長沢支店)は1月15日、第32回清水町親子体力づくりマラソン大会・第16回駅伝競走大会で豚汁2100食を無料配布しました。これは、静岡県のJAが進める1支店1協同活動の一環で行いました。
毎年、当JAからも男女各1チームが参加している大会に「地域の絆・世代の絆を繋ぐ協同活動!」をスローガンに、今回はじめて豚汁無料配布を企画しました。町の行事に積極的に参加することにより、行政との関わりを深め、地域住民にJAを身近に感じてもらい絆を深めることが目的です。豚汁は、清水町役場から借りた大鍋を使用し、職員や女性部の協力で前日から準備を行いました。また、材料は、清水支店敷地内で毎週水、土曜日に開催している「しみず朝市」の出荷会員が育てた野菜や手づくりこんにゃくを使用して、地元農産物の安全・安心をアピールしました。
当日は、曇り空の広がる寒々しい天気でしたが、温かい豚汁の無料配布は、参加者や応援者、大会関係者など多くの人に好評でした。
清水支店の横山実支店長は「多くの地域のみなさまに喜んいただき、絆が深まった。職員も楽しんで参加することができ、大会を盛り上げられたので、来年も計画したい」と話しました。

2011/01/15

  

ページトップへ