1支店1協同活動

片浜支店

児童達とサツマイモのつる挿し

DSC_0248 片浜支店は3日、片浜小学校2年生の児童を対象に、サツマイモのつる挿しの指導を行いました。
当日は児童ら74人とJA役職員、生産者ら13人が参加しました。役職員と生産者が苗の植え方を実演しながら説明したあと、児童らも苗5本ずつを持ち、慣れない作業に戸惑いながらも、職員と手をとりながら和気藹々とつる挿しを行いました。
参加した児童は、「つる挿しも楽しかったが、収穫することも楽しみ」「サツマイモがたくさん採れたら焼芋にして食べてみたい」などと笑顔で話しました。
今後は児童らとともに7月に除草、9月につる返しなどの管理作業を行い、11月上旬に収穫した後、収穫祭では、サツマイモを使ったお菓子作りなどを予定しています。

2016/06/07

自分たちが育てた芋を堪能!

satumaimo 10月31日、片浜支店はサツマイモの収穫祭を開催し、沼津市立片浜小学校2年生の児童と保護者、同JA女性部員や職員らが参加しました。
 収穫祭では、児童たち自身が収穫したサツマイモを使用し、サツマイモの炊き込みごはんや豚汁などを作って振る舞いました。他にも、紫いものモンブランづくりやミニゲーム、収穫時に撮影した集合写真のプレゼントも行われ、活気溢れる収穫祭となりました。

2015/11/11

サツマイモ収穫祭開催

katahama.jpg 11月1日、片浜支店はサツマイモの収穫祭を開催し、沼津市立片浜小学校2年生の児童と保護者、JA女性部員や職員らが参加しました。
 当日は、児童たち自身が収穫したサツマイモを使用し、女性部員や職員らがサツマイモの炊き込みごはんや豚汁、チョコ大学芋などを作って振る舞いました。イベントでは他にも、紫いもの芋茶巾づくりやお菓子釣りなどのミニゲーム、収穫時に撮影した集合写真のプレゼントも行われ、参加者らの活気溢れる収穫祭となりました。

2014/11/12

JA役職員と生産者が児童にサツマイモのつる挿し指導

katahama_turusashi.jpg 6月13日片浜支店は、片浜小学校2年生の児童を対象に、支店近くの圃場でサツマイモのつる挿しの指導を行いました。
 当日は児童ら72人とJA役職員、生産者、地元敬老会ら約14人が参加しました。役職員と生産者が苗の植え方を実演しながら説明したあと、児童らも苗を5本ずつ持ち、つる挿しに挑戦しました。

 今後は児童らとともに除草やつる返しなどの管理作業を行い、10月下旬に収穫、11月上旬に収穫祭として、スイートポテト作りなどを予定しています。

2014/06/16

地域と共により楽しく 児童らと収穫したサツマイモで収穫祭開催

20131102_katahama.jpg 片浜支店は11月2日、同支店敷地内でサツマイモの収穫祭を開催し、沼津市立片浜小学校2年生の児童と保護者、同JA女性部員や職員らが参加しました。
 当日は、児童らが定植から草取りなどの管理作業を行って栽培し、収穫したサツマイモを使用し、サツマイモごはんや芋けんぴ、豚汁などを振る舞いました。

2013/11/21

JA役職員と生産者が児童にサツマイモのつる挿し指導

130617_katahama 片浜支店は6月17日、地域住民とJAとの絆を、より一層深めるための取り組みである「1支店1協同活動」の一環として、片浜小学校2年生の児童を対象に、支店近くの圃場でサツマイモのつる挿しの指導を行いました。
 当日は児童ら78人とJA役員、同支店職員、生産者ら約10人が参加しました。役職員と生産者が苗の植え方を実演しながら説明したあと、児童らも苗を5本ずつ持ち、つる挿しに挑戦しました。サツマイモはベニアズマなど数種類です。児童らは慣れない作業に苦労しながらも、職員が手をとりながら和気藹々とつる挿しを行い、終始笑い声の絶えない作業となりました。
 今後は児童らとともに除草やつる返しなどの管理作業を行い、10月下旬に収穫、11月中旬に収穫祭を行う予定です。

2013/06/25

大きなおいもに大興奮 1支店1協同活動

1210271.jpg JAなんすん片浜支店は10月25日、沼津市立片浜小学校2年生の児童約80人とともにサツマイモの収穫を行いました。「地域と共により楽しく!」をスローガンに行う1支店1協同活動の一環で、6月初旬に行ったツル挿しから収穫、収穫祭までをJA関係者の協力のもと食育活動として取り組んできました。ツル挿し直後の台風の影響も心配されましたが、昨年より多い300㎏以上が収穫され、児童らは「こんなに大きいのが掘れたよ」と次々にサツマイモを掘り出していました。
  27日には収穫祭が行われ、サツマイモ掘りに参加した児童とその家族を招待し、サツマイモを使ったご飯や豚汁、スイートポテトを振る舞い、大好評でした。

2012/10/25

職員が児童にサツマイモのつる挿し指導

1206122.jpg 片浜支店はこのほど、地域住民とJAとの絆を、より一層深めるための取り組みである「1支店1協同活動」の一環として、片浜小学校2年生の児童を対象に、サツマイモのつる挿しの指導を行いました。
当日は児童ら82人が参加。JA役職員らが苗の植え方を実演しながら説明したあと、児童らも苗を5本ずつ持ち、つる挿しに挑戦しました。児童らは慣れない作業に苦労しながらも、賑やかにつる挿しを行い、終始笑い声の絶えない作業となりました。
参加した児童は「植えるのが難しかった」「早く食べたいな」などと感想を話しました。
今後は児童らとともに除草などの管理作業を行い、11月に収穫、女性部の協力を得ながらスイートポテトやサツマイモごはんを振る舞う収穫祭を行う予定です。

2012/06/16

  

ページトップへ