1支店1協同活動

原支店

子ども達を泥んこ遊びに招待

FB泥んこ2 原支店は7月13日(水)にしょうえい幼稚園、14日(木)に原町保育園の園児を泥んこ遊びに招待し約160人が参加しました。

かけっこやボール遊びの他、今年は初めて綱引きを行い泥の感触を楽しみました。

2016/07/29

子どもたちが泥んこで大歓声 休耕田を地元園児らに開放

 7月15日、原支店は沼津市のしょうえい幼稚園の園児を泥んこ遊びに招待し、年少から年長までの約90人が水を張った休耕田で走り回るなど、ひんやりした泥の感触を楽しみました。
 園児らは歓声を上げながら田んぼへ飛び込み、互いに泥をかけ合ったり、かけっこや泥団子づくりを楽しみました。

2015/07/17

子どもたちが泥んこで大歓声 休耕田を地元園児らに開放

2014_doronko.jpg 7月16日、原支店は沼津市大塚のしょうえい幼稚園の園児を泥んこ遊びに招待しました。年少から年長までの約60人が参加し、水を張った休耕田で走り回ったりするなど、ひんやりした泥の感触を楽しみました。

2014/07/18

子どもたちが泥んこで大歓声 休耕田を地元園児らに開放

130716_doronko.jpg 原支店は7月16日、沼津市大塚のしょうえい幼稚園の園児を泥んこ遊びに招待しました。年少から年長までの約90人が参加し、水を張った休耕田で走り回って、泥の感触を楽しみました。
 これは、同支店が「地域密着型店舗を目指す~地域と共に成長しよう~」をスローガンに行う1支店1協同活動の一環。組合員が所有する休耕田を借り、支店職員らが土を掘り返して柔らかい泥ができるように準備しました。
 園児らは歓声を上げながら、かけっこや泥団子づくり、互いに泥をかけ合うなど、思い思いに遊んでいました。

2013/07/22

泥の感触に大はしゃぎ 1支店1協同活動

1206281.jpg JAなんすん原支店は6月28日、しょうえい幼稚園の園児を「泥んこ遊び」に招待しました。園児と教諭、保護者を合わせて約100名が、水を張った遊休農地で歓声をあげながら走りまわり楽しみました。
  この取り組みは、同支店が「地域密着型店舗を目指す~地域と共に成長をしよう~」をスローガンに行う1支店1協同活動の一環で、組合員の所有する遊休農地を、職員らが耕し、準備を進めてきました。初めて活動に参加した新入職員の矢岸結夏さんは「大変貴重な体験をしました」と感想を話しました。今後も地区内の幼稚園に声をかけ、園児や父兄との交流の場を増やしていく予定です。
  同支店は、地域住民との密着度を上げ、強い結びつきをつくることをねらいとして、駅前の清掃活動などにも取り組んでいます。

2012/06/28

  

ページトップへ