1支店1協同活動

金岡支店・光長寺前支店

地域の特産品を広めよう 大中寺芋収穫祭開催

daityuujiimo   金岡支店・光長寺前支店は11月23日、1支店1協同活動の取り組みとして、伝統野菜「大中寺芋」を地域の特産にしようと、「大中寺いもの会」と協力し、「大中寺芋収穫祭」を開催しました。
   当日は地域住民など多くの来場者が注目する中、芋の出来栄えを競う品評会や試食会、競りなどが行われました。
  会場では他にも、生産者による大中寺芋を使った同会女性部手作りの唐揚げやチップス、コロッケなどが販売され、来場者らは地域に伝わる伝統の味を満喫しました。

2015/12/11

大中寺芋収穫祭開催!

daichujiimo-shukakusai 11月23日、金岡支店で、かつて皇室にも献上した伝統野菜「大中寺芋」を地域の特産にしようと、生産者で作る「大中寺いもの会」と協力し、「大中寺芋収穫祭」を開催しました。
 当日は地域住民など多くの来場者が注目する中、芋の出来栄えを競う品評会や大中寺芋を使った料理の販売、競りなどが行われ、来場者らは地域に伝わる伝統の味を満喫していました。

2014/11/26

認知度向上へ奮闘中 大中寺芋品評会開催

20131123_daicyuji.jpg 金岡支店は11月23日、かつて皇室にも献上した伝統野菜「大中寺芋」を地域の特産にしようと「大中寺いもの会」と協力し、大中寺芋収穫祭を開催しました。
 当日は地域住民など多くの来場者が注目する中、芋の出来栄えを競う品評会や試食会、競りなどが行われました。
 品評会では重さ3キロを超える芋をはじめ、生産者らが持ち寄った自信作42点が並び、大中寺住職やJA関係者、行政などの審査員が形や重さなどを基準に総合評価し、上位5点を表彰。
 試食会では、女性部やJA職員による大中寺芋を使った唐揚げやいも煮、コロッケなどが振舞われ、来場者らは地域に伝わる伝統の味を満喫しました。

2013/11/25

支店で絵の展覧会 子ども達の「大好きな家族と野菜の絵」を展示

20130809_kouchouji.jpg 光長寺前支店は8月3日、小学生未満の子どもたちに描いてもらった「大好きな家族と野菜の絵」を支店内に掲示し、展覧会を行いました。
 当日は集まった55点の絵を展示し、来店した親子は「かわいい絵だね」などと感想を話していました。
 さらに支店前では、子どもたちを対象にした綿菓子やヨーヨーすくい等のイベントを開催し好評を博していました。

2013/08/13

大好きな家族と野菜の絵 1支店1協同活動

1208191.jpg JAなんすん光長寺前支店は8月19日、小学生未満を対象に描いてもらった「大好きな家族と野菜の絵」を支店内に掲示し展覧会を開き、綿菓子やお茶を振る舞い、ヨーヨーつりなどを行いました。「小さな“子”とから育てよう!2012」をスローガンに行う1支店1協同活動の一環で、展覧会を通して親子の絆を深める手伝いをするために企画し、9月末まで展覧します。来場者からは「夏休みのいい思い出づくりになった」「昨年も参加したが、子どもが楽しみにしている」などの感想が聞かれました。今後は、同支店管内の園児を対象とした農業体験の手伝いやエコ祭りへの参加を予定しています。

2012/08/19

大中寺芋焼酎完成 JAなんすんを訪問

1205011.jpg 大中寺いもの会は、かつて皇室にも献上された歴史をもつ、金岡地区で栽培されている伝統野菜「沼津ブランド 大中寺芋」を原料とした焼酎「夢窓」を完成させ、JAなんすんへ報告に訪れました。同会とJAなんすん金岡支店は、昨年の1支店1協同活動から協力して、大中寺芋の特産化を目指しています。大中寺芋は、きめが細かくまろやかな味に煮崩れしないのが特徴。昨年11月に収穫された大中寺芋の中から200㎏を長野県佐久市の芙蓉酒造協同組合に製造を依頼し、192本を製造しました。今回完成した焼酎は、数が限られているため、いもの会会員や関係者に配られます。来シーズンは、芋の収穫量に応じて、一般販売を検討します。JAを訪問した井出会長らは「さつま芋に比べ、くせがなくサッパリしていて、女性向き。是非、女性に飲んで欲しい」と話しました。
鈴木道也組合長は、「何にでも合う。今後、焼酎が完成すれば、発表会を行い、地元の野菜とお酒をアピールし、沼津全体を盛り上げていきたい」と話しました。

2012/05/01

  

ページトップへ