JAなんすん女子大学

JAなんすん女子大学とは

平成23年度からJAなんすん管内の20代~40代の女性を対象に、仲間づくりや各種講座を通じて「食」と「農」に関心を持ってもらうために開校しています。

お飾り作り

1 12月2日(金)、沼津市浮島地区で農業を営む藁科義次さんを講師に迎え、「お飾り作り」を開催しました。

 今回は、クリスマスのリースとしても使える和洋飾りを作りました。

 講師の指導のもと、松ぼっくりなどの飾りつけをして、オリジナリティーあふれる素敵なお飾りが完成しました!みなさん、良いお年をお迎えください♪

手作りおせちに挑戦!

 11月1日(火)、手作りおせち講座を行い、40名が参加しました。女性部愛鷹支部の6名がわかりやすく、丁寧に指導しました。

 今回は、以前「作ってみたいおせちは?」というアンケートで人気の高かった、煮物、栗きんとん、伊達巻の3品のメニューを作りました。煮物はかつおだし、昆布だし、干ししいたけの戻し汁の3つのだしをブレンドし、薄味でも上品な味付けの煮物が出来上がりました。野菜のむき方を教えあったり、栗きんとんの甘さを相談しあったりと、学生同士が協力しながら作りました。

今さら聞けない葬祭マナー講座

 10月18日(火)、「JAなんすん女子大学&OG会合同特別授業」を天翔苑 清水にて行い、32名の女子大学生とOGが参加しました。
 婚礼葬祭司会や、マナー講師等で活躍されている、(有)グローの田口奈緒美氏を講師に迎え、葬儀に参列した時のマナーをロールプレイングを交えながら学びました。
 服装から始まり、お悔やみの言葉のかけ方、焼香の作法などを丁寧に教えていただき、参加者からは「自分の中であやふやだった事をしっかり学べ、これから自信を持って参列できそうです」などの感想がありました。

6期生入学式&講演会&ランチ交流会

1 9月27日(火)、沼津リバーサイドホテルで6期生の入学式を行いました。
 新たに入学した6期生は、一人ずつ自己紹介を行い、「新しい仲間を作りたい」「味噌やそばを手作りするのが楽しみ」などの抱負を述べました。
 入学式後の講演会では、JAなんすん女性部 長泉支部の鈴木絹代さんが「地域に生きる~JAなんすん女性部の歩み~」をテーマに、ご自身が長年行ってきたボランティア活動や、産直市での惣菜販売のことなどのお話がありました。
 ランチ交流会では、女子大学のための特別地産地消メニューが登場しました。おいしいランチに舌鼓を打ちながら、学生同士の交流を深めました。

トートバッグ作り&4期生卒業式

 8月25日(火)、オリジナルトートバッグ作りを行いました。
 無地のトートバッグに、各自でデザインを考え、布絵の具を使って描きました。筆やスポンジ、ステンシル型などを使用し、縞模様や水玉、動物の絵など、世界に一つだけのオリジナルトートバッグが完成しました。
 また、講座終了後に4期生の卒業式を行いました。2年間を振り返るDVDの上映や、心温まる5期生からの送辞と卒業生の答辞も行われました。
 4期生の皆さんご卒業おめでとうございます!これからもOG会で仲間の輪を広げましょう♪

絵手紙に挑戦!

1

 7月8日(金)、小野光倫先生を講師に迎え、絵手紙教室を行いました。
 水彩絵の具を使い、ナスやトマトなど、色とりどりの夏野菜を題材に描きました。
 小野先生に、色の作り方や、筆の使い方などを丁寧に教えていただき、それぞれ個性豊かな作品が出来上がりました。作品を暑中見舞いとして送るという学生も多く、絵と共にメッセージも添えて完成となりました。

第4期なんすん女子大学卒業式

topixじょしだいがく JAなんすん女子大学は8月25日(木)、オリジナルトートバック作りと第4期生の卒業式を本店で行い、37名が参加しました。

トートバック作りでは、用意された無地のバックに自身で考えたデザインをステンシルシールなどを用いて装飾しました。参加者はお互いの作品を参考に思い思いのアレンジを加え、世界に一つだけのトートバックを仕上げました。

講座終了後の卒業式では卒業生18名に卒業証書が授与され、その他に卒業アルバムと活動をまとめたDVDが記念品として贈られました。

ライフプランセミナー

1

  6月15日(水)、家の光協会の北川氏を講師に迎え、10年後の将来を考えるライフプランセミナーを行いました。
 まず、これから自分が叶えたい夢や目標を決め、そのために何から始めたらよいか考えました。
 次に、子供の入学や車の買換えなど、今後10年間の家族の予定を立てると「実際に予定を表にしてみると出費が重なる時期などがはっきりわかる」「わかってはいるつもりだったけど、こんなにお金がかかるとは・・・」と驚きの声が上がりました。
 家計簿のつけ方も学び、家計を見つめ直すよい機会となりました。

ガーデニング&苔玉作り

1

 5月18日(水)、生産者の持田祐子さんと井出大市さんを講師に迎え、花の寄せ植えと苔玉作りを行いました。
 色とりどりのキンギョソウやラベンダーなどの中から、好きな色を選び、全部で5株をプランターに寄せ植えしました。
 また、苔玉作りは初めての学生が多く、土にコケを貼る作業が少し難しいようでしたが「自分でおしゃれな苔玉が作れてうれしい」と大好評でした。

ヨガで体を温めよう♪

 2月3日(水)、ヨガセラピストの一見恵さんを講師に迎え、ヨガ講座が行われました。
 足裏マッサージからはじまり、女性に嬉しい冷えや美髪に効くツボなどを教えていただきました。
 イスを使ったヨガにも挑戦し、呼吸を意識しながら背中や腕などを伸ばしました。学生からは「とても気持ちよく体が動かせた」「ゆったりとした時間が過ごせた」などの感想がありました。

そば打ち ~手打ちそばで年越し~

 12月15日(火)、17日(木)の2日間、女性部・長泉支部の鈴木絹代さんと柏木美佐子さんを講師に迎え「そば打ち」を体験しました。
 そば打ちは初めてという学生がほとんどでしたが、講師の丁寧でわかりやすい指導のおかげで、楽しく上手にそばを打つことが出来ました。
 裾野産のそば粉と長泉産の大和芋をつなぎに使った手作りのそばは、こしがあり、のど越しも良く、女性部直伝のだしの効いたつゆと相性抜群で、参加した学生たちは、「今まで食べたそばで一番おいしかった」、「意外と力のいる作業でびっくり」、「忘れないうちに家でもう一度作りたい」と、自分で作った打ちたてのそばを堪能し、大満足の講座となりました。

おいしいお茶を楽しむ ~いれ方&スイーツ作り~

 10月23日(金)、生活センターで「おいしいお茶を楽しむ」講座が行われました。
 講師の茶業女性部の指導のもと、「茶大福」と「お茶クッキー」を作りました。その後、日本茶インストラクターの鈴木敏久さんにおいしいお茶の種類やいれ方を学びました。
 お湯の温度や蒸らす時間に気を付けながら、最後の一滴まで丁寧に絞り切っていれました。
 お茶のいい香りに包まれ、リラックスした雰囲気で学生の皆さんは、おいしいお茶とお菓子を味わいました。

第5期生 入学式&ランチ交流会

1

 9月25日(金)、沼津リバーサイドホテルにて「JAなんすん女子大学 第5期生入学式」が行われました。記念講演では、JA静岡厚生連の中伊豆温泉病院から井上昌子保健師を招き、「女性の病気と健康について」をテーマに講演していただきました。
 講演会後、地元農畜産物を使用した特別ランチメニューを堪能しました。学生は、今後の講座や子育てのことなどを話しながら親睦を深めました。
 これから4期生、5期生合わせて60名で楽しく学んでいきます。

第3期生 卒業式

2

 8月25日(火)、「JAなんすん女子大学 第3期生卒業式」が行われました。卒業証書の授与では、証書とともに2年間の思い出が詰まったアルバムとDVDが卒業記念品として贈られました。

 卒業式後のパーティーでは、ランチを楽しみながら講座の思い出を振り返りました。

フラワーアレンジメント講座

1

 8月25日(火)、「花工房 花チュ~ル」のフラワーデザイナー森公孝氏らを講師に迎え、42名の学生がフラワーアレンジメントを学びました。
 美しく見せる生け方を教わりながら、色とりどりの花や葉を使った、個性豊かな作品を完成させました。

キムチ作り講座

1 

 7月10日(金)、暑い夏を乗り切るため、食欲増進の効果があるキムチ作り講座を行いました。
 大根や人参など、9種類の野菜や果物の他に、アミエビ塩辛やイワシエキスといった珍しい材料を使い、本格的な味をめざしました。
 食材の量は多いですが、切った後は調味料と和えるだけで完成するため、受講生からは「思ったよりも簡単にできた」「手軽に出来たので材料を揃えて家でもやってみたい」などの感想がありました。

リンパマッサージ講座

1 6月15日(月)、沼津市内で健康サロンを経営している落合香苗氏を講師に迎え、リンパマッサージ講座を行いました。
 小顔に効果のあるマッサージやツボ押しを、講師が一人ずつ受講生の顔に触れながら指導しました。
 講座後、受講生はすっきりした表情になり、「家でも続けたい」と意気込んでいました。

絶品!ざる豆腐作り

1

 5月26日(火)、女性部泉支部の部員5名を講師に迎え、ざる豆腐作りを行いました。
 ざる豆腐は大豆を撹拌し、豆乳とおからに分け、にがりで豆乳を固めて作ります。微妙な火加減や温度管理で出来上がりが変化するため、女性部指導の下、丁寧に作業を行いました。残ったおからはサラダにし、できたての豆腐とともにおいしくいただきました。

楽しい家庭菜園講座&春野菜料理に挑戦!!

1 4月21日(火)、TAC(営農指導員)が講師となり、家庭菜園講座では、苦味が少なく栄養価の高い「こどもピーマン」の育て方を学びました。講座後には自宅でも栽培を体験してもらおうとピーマンの種を配付しました。料理教室では、たけのこや新玉ねぎを使った料理に挑戦し、春の味覚を味わいました。

女性部直伝!味噌造り

11.JPG「味噌造り」講座を長泉加工センターで開催し、5日間、合計46人が受講しました。
 女性部の長泉味噌加工グループ指導の下、麹に塩とゆで大豆を混ぜ、ミンチ機にかけてみそ玉を作り、樽に詰めました。
作った味噌は各自持ち帰り、5~6か月間寝かせて食べごろになるまで待ちます。
学生のほとんどは味噌造りが初めてで、「麹はどのくらい発酵させるの?」など、味噌造りについて興味津々でした。

ページトップへ