プチヴェール

静岡生まれの「プチヴェール」 フランス語で「小さな緑」

 1990年に静岡県で、キャベツの原種の「ケール」と「芽キャベツ」を交配させることで、世界初の非結球芽キャベツとして誕生しました。 高さ80cm、横幅70~80cmの1本の木に、70~80個程のプチヴェールができます。

プチヴェールの特長

1つの大きさは、10グラム前後。 緑のバラのような形をしています。 冬に栽培され、寒くなればなるほど甘くなります。 糖度は13~16度。メロンと同じくらいの糖度です。 食味にくせがなく、和・洋・中どんな料理にも相性が良く、調理も簡単。 緑黄色野菜の中でも優れた栄養価を持つ、プチヴェールはまさに「緑の王様」です。

出荷期間は11月下旬から3月上旬(旬は1月から2月)です。

プチヴェールの効果・効能

  1. カルシウム(健康な骨づくり)
  2. 食物繊維(便秘改善をサポート)
  3. βカロチン(酸化DLコレステロールの生成を抑制)
  4. ビタミンC(美白・美容に効果あり)
  5. ルテイン(視力の減退や眼病予防に!)
  6. 葉酸(健康な赤ちゃんを産むために必要です)
    その他、鉄分・カリウムも含んでいます。

健康意識が高まる現在、プチヴェールは多方面から注目されています。
食品メーカー、テレビ局の取材にも大活躍!
都内有名デパート食品売り場でも取り扱われています。
JAなんすんでは、沼津市内の小・中学校の給食にプチヴェールを取り入れるだけでなく、教室に鉢植えを置きプチヴェールの説明をするなど、児童・生徒たちに食の安全や大切さを実感してもらうお手伝いをしております。

お問い合わせ:ナックセンター (055)931-3132

ページトップへ