特産品一覧

  • ぬまづ茶

    旬:通年 新茶は5月深い渋みが特徴のぬまづ茶は、沼津市愛鷹・金岡・浮島地区で生産しています。恵み豊かな愛鷹山麓で育てられた茶葉を使用し、やぶきた本来の香味を大切にして味本位につくっています。
    詳細はこちら≫
  • 長泉メロン

    旬:6月下旬~ 7月中旬数量・期間限定の長泉メロンは1本の幹に1果実だけを栽培し、大きくおいしく育てます。交配は全てミツバチによるもの。統一品種・肥料のもとで生産しており、贈答用に大人気です。上品な甘さとなめらかな舌触りが他のメロンと一味違います!
    詳細はこちら≫
  • 長泉白ネギ

    旬:9月~翌年2月軟白部が長く柔らかくて甘みたっぷり。煮てもシャキシャキ感が残り、すき焼きなどの鍋料理に最適です。ネギなんてどれも同じと思ったら大間違い!ぜひ一度ご賞味を。
    詳細はこちら≫
  • モロヘイヤ

    旬:7月~8月エジプト原産の緑黄色野菜でカロテンなどを多く含み、「アラブの王様」と称されます。粘りが強く、葉だけでなく茎まで食べられます。スープ・和え物・おひたし・炒め物などに幅広く使えます。裾野地区で生産しています。
    詳細はこちら≫
  • 四ッ溝柿(するがの柿)

    旬:10月中旬~愛鷹山麓が原産地とされる四ッ溝柿は、名前の通り4つの溝がある渋柿。独自の渋抜きをすると甘柿と一味違った甘味があって、果肉もやわらかく、一度食べたら忘れられない味と好評。主に長泉地区で生産しています。
    詳細はこちら≫
  • ヤマトイモ

    旬:12月この芋の特徴はまず粘り。身がよく締まっていて、もっちりとした粘りが自慢です。この粘りはタンパク質の一種で、グロブリンに炭水化物のマンナンが結合したもの。繊維質はさつまいも、さといもと同程度です。裾野・長泉地区で生産しており、贈答用として大変人気があります。
    詳細はこちら≫
  • プチヴェール

    旬:12月~ケールと芽キャベツを交配させたプチヴェール。その栄養価は、緑黄色野菜の中でも特に優れています。野菜本来の甘味が強く、加熱後も鮮やかな緑色を保ちます。沼津市大平・金岡・浮島地区、清水町で生産しています。
    詳細はこちら≫
  • 西浦みかん

    旬:7月~4月7月上旬のハウスミカンに始まり、極早生・早生・青島・寿太郎・寿太郎プレミアムと出荷が続きます。中でも、小ぶりな果実に美味しさが詰まった「寿太郎」は、西浦地区が原産。
    詳細はこちら≫
  • イチゴ

    旬:12月~管内からの真っ赤な贈り物!裾野地区の標高差を利用し、高冷地育苗を取り入れた促成栽培が盛んです。寒暖差から生まれる甘みの強さが自慢。ひとつ食べればもうひとつ食べたくなる、とっても赤くて、とってもあまーいイチゴです。
    詳細はこちら≫
  • あしたか牛

    静岡県東部の愛鷹山麓すそのに広がる広大な緑地。この地で丹精込めて育てられた牛の中でも特に風味豊かで柔らかい肉質を有する厳選された牛肉を「あしたか牛」と称しています。「あしたか牛」は統一された飼料給与によって一定期間肥育することにより仕上げられ、高品質で豊かなこくのある風味が特徴。全国肉用牛枝肉共励会において「名誉賞」(平成9年)、「最優秀賞」(平成12年)、「優秀賞」(平成14年)を受賞した、日本でもトップクラスの牛肉です。
    あしたか牛ホームページへ≫
  • あしたか山麓裾野そば

    世界文化遺産富士山の東、愛鷹山麓の広大な裾野で、ソバが栽培されています。収穫されたソバは、そば店「五竜庵」において、風味豊かで香り高い「あしたか山麓裾野そば」として地域のみなさまにご提供しています。
    そば店「五竜庵」ホームページへ≫

ページトップへ